レビュー

Galaxy M23 5Gレビュー:待望のSIMフリーだが買わなくていい

2022年4月29日

2022年4月21日にGalaxyシリーズ待望のオープン市場(SIMフリー)スマートフォン、Galaxy M23 5G(SM-M236Q)が登場しました。
これまでGalaxyは基本的にキャリアからしか販売されていませんでしたが、とうとうキャリアの改造がないSIMフリーGalaxyが購入できるようになりました。
色はディープグリーンとライトブルーの2色展開。私はライトブルーを購入しました。早速使用感などを書いていきます。

スペック

価格は税込40,975円。スナドラ750Gの6GB RAMとミッドレンジモデルですが他にコスパがいいスマホが増えすぎて別にコスパ良とも言えません。防水やFelicaもありません。

これは何? Galaxy初のオープン市場版スマホ
OS Android 12
本体サイズ 高さ 165.5 mm、幅 77.0 mm、奥行き 8.4 mm
重量 198g
防水防塵 X
WiFi Wi-Fi 2.4 GHz + 5 GHz 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth5.0(コーデック: SBC,AAC,AptX,SSC,LDAC)
SoC Qualcomm Snapdragon 750G
RAM LPDDR4X 6GB
ストレージ UFS2.1 128GB
ディスプレイ 6.6インチ 1080 x 2408 (FHD+) 120Hz TFT Gorilla Glass 5 HDR10,HDR10+,HLG
バッテリー 5,000 mAh
充電 USB Type-C USB2.0,25W急速充電
GPS A-GPS, GLONASS, GALILEO, BDS, QZSS
DRM Widevine CDM:Scurity Level L1
SIMスロット nano x2,micrSD(MAX1TB)
モバイルネットワーク ☆LTE
B1(2100), B2(1900), B3(1800), B4(AWS), B5(850), B8(900), B12(700), B17(700), B18(800), B19(800), B26(850), B28(700),B38(2600), B40(2300), B41(2500), B42(3400)
☆5G sub6
N77(3700), N78(3500)
アウトカメラ 広角:50MP s5kjn1 超広角:8MP Sony IMX355 マクロ:2MP gc02m1
インカメラ 広角:8MP Sony IMX355
その他 モノラルスピーカー,イヤホンジャックあり,マイク2機,ARCore対応

ベンチマーク

Geekbench5,3DMark Wild Life,PCMark for Android,ストレージ速度は以上の通り。

PCMark for Androidのバッテリー測定では12h18minでした。普通。

Antutuは4回連続で回した結果がこちら。スコア全然落ちませんね。

表面温度も毎回測りました。温度は画像の通り(室温20.5,湿度63%)。

スコア自体は大したことないのですが、カメラの横がわずかに温かくなる程度で、背面は発熱がほぼないのが優秀です。

発熱のしなささは素晴らしい

ゲームと操作性能

微妙なSoCだしブラウジングもあんまり快適じゃないので期待はできませんが、検証します。

GalaxyにはGame Boosterという機能があり、ゲーム中の通知をブロックしたり画面だけ消灯してゲームのオート周回を動かしたり、ゲームのパフォーマンスを向上させることが可能です。オンにして検証します。

それに加えてウマ娘と原神では開発者オプションからGPU Watchをオンにして負荷を調査します(プロセカは表示の邪魔になるので無理だった)。これをオンにすることで、CPUやGPUの情報をフローティング表示してくれます。

ウマ娘

標準画質ですとカクツキがありますね。軽量版の選択をお薦めします。

高画質化にチェックを入れてレース。
やはり重いのでチェック非推奨。

原神

デフォルトは低画質。文句なし、とは言えない動きですがまあまあ普通に遊べます。

最高画質にするともう少しフレームレートが落ちますが、それでも遊べないレベルではありません。
そしてなりより発熱が他のスマホよりだいぶ少ないです。これは素晴らしい。

最高画質で本体の一番熱いところ(カメラ横)を測るとそれなりの温度が確認できますが、重いシーンが終わるとすぐに熱は引きます。

下の方に熱はあまり伝わってきません。

プロセカ

まあ普通に遅延はなくできました。

動作

ハイエンドスマホと比べるとワンテンポ遅れる感じです。引っかかりもあるので個人的にはBADポイントです。

内蔵品と外観

Type-Cケーブル。充電器はありません。

SIMピンと説明書。

正面。画面の綺麗さや視野角、輝度は普通。ややビビッドな色合い。

ベゼルは太め。

インカメラはティアドロップ型のノッチ。横から覗くと影が確認できます。う〜ん...。

左右。電源ボタンは指紋認証と兼用。

背面。サラサラしており指紋が付きにくい。プラスチック素材だが、安っぽさは無い。

SIMスロット。トリプルスロットは良い。ただ最近はeSIM派になったし、民泊系SIMがオワコンになったので物理デュアルSIMが必要かは微妙。

イヤホンジャックとUSB Type-Cとスピーカー。

カメラ。

重量は実測199gと重め。

手に持った感じはこう。

カメラ

50MPの広角、8MPの超広角、2MPのマクロカメラを搭載しています。

広角


まあまあ綺麗

超広角


昼間はまあまあ綺麗。夜景は白飛びあり。まあ価格相応。

デジタルズーム

通常

10倍ズーム

マクロより望遠にしてほしかった

マクロ

あんまり綺麗じゃない

暗所

暗くてもかなり明るくなります。ただそれだけ。

インカメラ

ソフトウェア

ホーム画面とプリインストールアプリ

ホーム画面。Google discoveryが利用できます。設定からオフにすることも可能。

オープン市場版なのでキャリアの余計なアプリが無いのはGood。ただFacebookとかはいらない(消せるけど)。

One UI

ミドルレンジモデルなのに機能が多い。リフレッシュレートの調整や、バッテリーの劣化を防ぐために最大85%までに制限する機能、RAMを増やす機能など。
ただ画面の色合いを調整する機能が無いのは残念(ブルーライトカットはある)。

本スマホはティアドロップノッチということで、その領域が描写されないアプリが一部存在しているのですが、その部分含めて描写するように設定することが可能です。

この機能、必須でしょ。Pixleにも欲しい機能です。

生体認証

顔認証と指紋認証に対応。どちらも精度は良いと思います。ただ、顔認証はインカメラを使用した物なのでセキュリティ的には劣ります。

まとめ

ココがおすすめ

・そこそこのカメラ
・そこそこの大画面
・あんまり発熱しない
・イヤホンジャックあり
・機能が多い

ココがダメ

・防水防塵非対応
・ワイヤレス充電非対応
・Felica非搭載
・スピーカーはモノラル
・重い

ミッドレンジはGoogle Pixel5aやXiaomi Mi 11 Liteの方が良いかな。GalaxyはSシリーズのオープン市場版を出してほしい。

公式サイト

Galaxy M23 5G (SIMフリー) | Galaxy公式(日本)
Galaxy M23 5G Galaxy公式サイト

SIMフリースマホGalaxy M23(ギャラクシーM23)は8コアプロセッサー、5000mAhバッテリー、トリプルカメラ、FHD+/120Hzディスプレイを搭載。

www.galaxymobile.jp

-レビュー
-, ,